このメニューでは皮膚としみの治療についての情報をお届けしています。
しみの治療で綺麗な皮膚が蘇る

しみの治療で綺麗な皮膚が蘇る



しみの治療で綺麗な皮膚が蘇るブログ:19 11 2015


コンビニに行けば、
おいしそうなおかしがずらりと並んでいます。

板チョコ、アイスクリームはもちろんこと、
季節の変わり目には、おいしそうな新作が発表され、
ついつい手が伸びてしまいます。

ですが、そこでストップ!
減量をしたいのなら、
そういったおかしは控えるべきなんですよね。

なぜなら、おかしは油分がたっぷり含まれて、
高カロリーであるにもかかわらず、
ビタミンがほとんど含まれていないからです。
まさに減量の大敵なんです。

「おやつは一切抜き!」が理想なんでしょうが、
やはり甘い物を口にしたいときもあるでしょう。
そもそも我慢をするとストレスがたまり、精神的にもよくありません。

わたくしは、減量中でも
おやつを食べてもいいと思っていますが、
おやつの「種類」には気をつけています。

食べていいおやつは、
「おかし」ではなく「くだもの」なのです。

くだものは、低カロリーでビタミンも豊富に含まれています。
そのわりに大きな固形物のためウエストがふくれやすく、
満腹感を得られやすいのです。
くだものに含まれる果糖は、砂糖とは違って、
満腹感が持続しやすいという特徴もあります。

少量で低カロリー、ビタミンが含まれる上、
ウエストがふくれやすいのですから、
これほど減量中に最適なものはありません。

わたくしはいつもおやつを買うといえば、
近場のくだもの屋です。

たまたま歩いて3分のところにくだもの屋があるので、
ウエストがすいたときには、
コンビニではなくそのくだもの屋へ行っています。

安くて品揃えがよく…
ミカン、バナナ、リンゴ、パイナップル、カキ…など、
ウエストがすいていると、どれもおいしそうに見えますよ!

しみの治療で綺麗な皮膚が蘇る

しみの治療で綺麗な皮膚が蘇る

★メニュー

皮膚のそばかすの治療で必要となる施術料金
ほくろをレーザー治療することによって美しい皮膚を作る
自分で好きなデザインを選ぶことの出来るまつげエクステ
悩みのほくろやいぼ対策には炭酸ガスレーザーが効果的
大人気のプチ整形術として知られるボツリヌス・トキシン注入法
ケミカルピーリングなら簡単に皮膚のニキビを治療する
しみの治療で綺麗な皮膚が蘇る
安心で確実性の高い埋没法で理想的な二重まぶたを作る
正常組織に対して悪影響の無いlp-yagレーザー
皮膚に出来てしまった悩みのたるみを改善する効果的な治療


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)覚えて納得美容術♪これが豊胸